KAGAYA展

開催期間: 2007年7月28日~2007年8月19日

開催場所: こむこむ


市政100周年記念事業として天文アート作品で世界的に有名なKAGAYA氏の作品の展示演出を担当。プラネタリウム上映と連動して「銀河鉄道の夜」の世界観を創造する展示を目標に会場作りをしました。

KAGAYA展入口看板

会場入り口看板。ここから始まります。

展示室

こだわり1
照明にこだわる!原画作品には、個々の照明を設置。布に、線路が浮き出るような演出。

銀河鉄道の夜の車窓

こだわり2
「銀河鉄道の夜」の車窓を再現。椅子の素材にもこだわり制作。
「あっうちの部長が座っていました。」

天の川

こだわり3
「天の川」作品を転写した布を天井に。

三角標

こだわり4
「銀河鉄道の夜」に登場する三角標を制作。
古木を集めて組み上げ、雰囲気に合う塗装をしました。

12星座の作品展示

こだわり5
12星座の作品展示ブースを円形に制作。
天井には、ビー玉の夜空が広がる演出。

スタッフこぼれ話

展示演出プロデュースのコンペに参加することになり、「銀河鉄道の夜」を何度も読み返し、その世界を作れないか!?と知人の大工さんに相談しに行きました。私の夢物語と大工さんの素晴らしいアイディアが実を結び、実現化となりました。KAGAYA氏本人からも大変感激なお言葉を頂戴し、大きな達成感を得るお仕事でした。
(2007年8月/記載)


ページのトップへ