信夫山ガイドセンター

信夫山キャラクターを作ってしまった

信夫山は信夫三山ともいわれ、平安時代から熊野信仰が伝えられた、月山・湯殿山・羽黒山を信奉する山伏修験の山である。

鎌倉末・室町初期頃には一大勢力をなし、会津圏まで影響力を持った。多くの史跡や伝承は、山伏たちの厳しい修行から生まれたものである。そこで、「鴉天狗」を信夫山のシンボルとした。

烏天狗様


コメントをお寄せください。

管理人にのみ公開されます



同じカテゴリの記事

最新の記事