信夫山の魅力

猫のしあわせ祈願ができる、ねこ稲荷!

信夫山に古くからある西坂稲荷(ねこ稲荷)は、伝説の信夫の三狐の一匹(信夫山の御坊狐)を祀った稲荷だ。人化かしの天才だった御坊狐は、数々のワルさを繰り返していたが、ある日、仲間の鴨左衛門に裏切られ、自慢の尻尾を失ってしまう。神通力を失った御坊狐は、すっかり改心して、養蚕の敵ネズミを退治する、ねこ稲荷となり村人から大切にされた。
そこで、すっかり古びてしまった御山のねこ稲荷を復興、猫のしあわせ祈願祭を行い、愛する猫の写真を貼ってもらったところ、大人気となりたちまち満杯に、今では絵馬に貼って重ねて展示している。猫ファンには見逃せないスポットだ。

guide03 guide04
neko01 neko02
neko03 neko06
neko05 neko04

 

ねこ稲荷のみたらし池には、天然記念物であるモリアオガエルが生息しており、保護観察されている。池上の木の葉に真っ白な泡状の卵を産みつけ、オタマジャクシとなって池に落ちる。

neko07



同じカテゴリの記事

最新の記事