信夫山の魅力

信夫山「わらじい」登場!

以前から、信夫山にふさわしいキャラクターが欲しい、と考えていた。そこで頂上の羽黒神社に奉納されている(日本一の大わらじ)に注目、地味なわらじを可愛いゆるキャラに変身させてしまった。名付けて「わらじい」。

プロフィール
•名前は、通称「信夫山わらじい」。本名は羽黒護佐衛門藁介(はぐろごんざえもんわらすけ)、
もとは羽黒大権現仁王様の守番だった。
•歳は、300歳以上。奉納された大わらじから生れたという。身体はワラでできている。
•性格、足の悪い人や、恋人同士を見ると放っておけなくなる、
【健脚と足腰の壮健】わらじから生れたからご利益抜群じゃ、と本人が保証。
【縁結び】羽黒神社にお参りすればたちまち良縁が結ばれる、と公言している。

warazi plot

登場した途端に「可愛い」と囲まれて、一緒に写真を撮ったり、握手されたり人気者に。信夫山関連イベントや、市内観光イベントに引っぱりだこになってしまった。
テレビ・新聞にも登場して、これからも人気上昇の気配、やったね。

walk yama02
goal out
race stage
stay01 stay02

 

「わらじい御守り」も出来た!
わらじい誕生にとともに、奉納される大わらじのワラを入れた(わらじい御守り)も完成。 2/10日の暁まいりの大わらじの奉納の際に、人々がワラを引き抜いてお守りとしてきたもので、もちろんご利益は、健脚と縁結びだ。鈴つきのストラップで可愛い。

omamori pop


同じカテゴリの記事

最新の記事